記念品目録の書き方


右欄
中央に表題となる「目録」「贈」などを書きます

中央欄
中央に品名と数量を書きます。品物が一点のときは見本の画像のように中央に「一、○○○」とし、数量 を書きます。
そのあと、「右、□□□として贈呈いたします」などと書きます。
品物の種類が増える場合でも、品目の書き出しは「一、~」です。
「右、卒業記念品として寄贈いたします。」

左欄
贈呈する日の日付けを書きます。西暦より平成○○年のように和暦の元号を用います。
次に贈り主の名称を書きます 最後に贈り先の御名前書きます。

目録の書き方


2010050717370954

たとえば、こんな感じです。

2010050717370954

目録とは


収蔵しているもののリストのこと 図書館や博物館などで収蔵しているものの一覧として「目録」という言葉が使われます。 贈り物・進物などの実物の代わりに贈る品物名のリストのこと 結納品の目録、卒業記念品目録、退職記念品目録、財産目録などがあります。



結納目録の書き方


結納品は奇数で揃えるのがきまりです。
現在では、5点、7点、9点のセット一式が売られています。
もっともあらたまった形式の9点セットは金包、末広、友白髪
子生婦、寿留女、松魚節、家内喜多留料の7品と目録と熨斗の
2品が組み合わされています。
結納金は金包に入れます。
金額を書くところは、金包についている中包みの表側に漢数字 を用い、楷書で書きます。
目録に品名も姓名も書くので、金包には表書きを書きません
★末広:末広とは扇子のこと、開くと末のほうが広がることから
    家内の繁栄を祈るという意
★友白髪:白髪の生えるまで仲よく添い遂げるという意
★子生婦:昆布が入っている、子孫が繁栄するようにという意
★寿留女:するめが入っている、かめばかむほど味が出る嫁に
     なるようにとの願いで
★松魚節:かつお節が入っている、勝男武士とも書く、男らしさのシンボルとして
★家内喜多留料:祝の酒という意、酒料を包む
結納品に添える目録は奉書紙に結納品の品名と数量を毛筆で書きます。
書体は楷書で、目録の表書きは「目録」「壽」とし、贈り主の姓名は書きません
受書:結納品を贈られたら、受け取ったしるしとして、受書を渡します。
   書き方は、先方からの目録どおりに品名を書き、上包みの表書きを「受書」とする 家族書・親族書:結納品に添えて、家族書、親族書を取り交わします。
        奉書紙に毛筆で書き込みます。
        家族書は本人も含め、同居している家族の姓名と本人との続柄を書き込みます。
        上包みの表書きは「家族書」とします。
        親族書は家族以外の親族の姓名と本人との続柄を書きます。
        親族を書く範囲は3親等ぐらいまでとされます。
荷物目録:奉書紙に毛筆の楷書で主だった品名と点数を書きます。
     品数は奇数が吉とされます。表書きは「荷物目録」とします。

卒業記念品目録の書き方


卒業式において、卒業生代表が校長先生に「卒業記念品として母校に残して行く記念品」を手渡す際に 実物の代わりとして内容を記載した目録を用います。

退職記念品目録の書き方


定年退職をする社員に「退職記念品」を手渡す際に、実物の代わりとして内容を記載した目録を用います。

財産目録の書き方


ある時点において、企業が所有しているすべての財産(土地、建物、現金、預金、設備、備品、資材、商品等)と すべての負債(借入金等)を記載したリストです。 特に貸借対照表のかたちのものは、毎会計年度ごとに必要となりますし、破産、清算の際には、財産目録が必要となります。

目録の用紙について


結びきりの水引き

20130419172526_image1_79

くりかえしてはいけないものに用いますので、結納記念品目録にはピッタリです。 結婚にかかわる一連の儀式(結納、結婚式、披露宴)のお祝いや贈り物に用いるのし紙、のし袋は、すべて、一度結んだらほどけない「結びきり」 の水引きのついたのし袋、熨斗紙を使うのがマナーです。 したがって、婚約指輪や結納品の目録には、結び切りの水引きの目録袋を使用します。 卒業記念品、退職記念品は、結び切りの水引きのものでも良いでしょう。

蝶結びの水引き

20130419172526_image1_79

何度あっても良いお祝い事に使用します。 長寿祝いの記念品の目録を渡す場合には、蝶結びのものを用います(何度あってもよいお祝い事なので、これからもますます長生きし、何度でも長寿のお祝い事をしたいという気持ちから) 褒賞、受賞の場合に用いるべきなのは蝶結びだと思います。

卒業記念品目録とは

卒業式において、卒業生代表が校長先生に「卒業記念品として母校に残して行く記念品」を手渡す際に、実物の代わりとして内容を記載した目録を用います。

結納品目録とは

婚約が成立したしるしとして、両家の親が取り交わす品物や金銭のリストです。

財産目録とは

ある時点において、企業(法人)が所有しているすべての財産(土地、建物、現金、預金、設備、備品、資材、商品等)と、すべての負債(借入金等)を記載したリストです。 特に貸借対照表のかたちのものは、毎会計年度ごとに必要となりますし、破産、清算の際には、財産目録が必要となります。

退職記念品目録とは

定年退職をする社員に「退職記念品」を手渡す際に、実物の代わりとして内容を記載した目録を用います。

その他の目録

ご家族で長寿のお祝いや結婚記念日のお祝いとして旅行などをプレゼントする際、手渡せる形として目録に記載して渡すなどに使用致します。



正式な目録の渡し方


目録は白木台ごと広蓋(ひろぶた)にのせます。
その上に袱紗をかけて風呂敷に包んで持参します。
風呂敷の三角形にあたる部分を上(紋のある場合は上にきます)にして置きます。
風呂敷の中央に広蓋をのせます。 最初に手前、次に左、右、奥の順に重ねて包みます。
風呂敷は下座に置き広蓋ごと渡します。
相手の正面になるように、広蓋ごと差し出します。広蓋は持って帰ります。

※地域によって袱紗をかけたまま渡す場合と外して渡す場合とがあります。

 

目録

20130419172526_image1_7920130419172526_image1_79

目録は白木台ごと広蓋(ひろぶた)にのせます。 その上に袱紗をかけて風呂敷に包んで持参します。


風呂敷の包み方

風呂敷の三角形にあたる部分を上(紋のある場合は上にきます)にして置きます。
風呂敷の中央に広蓋をのせます。 最初に手前、次に左、右、奥の順に重ねて包みます。
風呂敷は下座に置き広蓋ごと渡します。 相手の正面になるように、広蓋ごと差し出します。
広蓋は持って帰ります。 ※地域によって袱紗をかけたまま渡す場合と外して渡す場合とがあります。

目録、筆耕のお問い合わせはお気軽に

当社、文永堂は目録に限らず感謝状、表彰状、祝儀袋まで取り扱っております。一枚一枚手書きで心をこめて作ってまいります。

中目録 金銀結びきり

最高の和紙 檀紙を使用

記念品目録

記念品目録・贈答目録
MK08 (中目録)140×215mm

中目録 紅白結びきり

最高の和紙 檀紙を使用

記念品目録

記念品目録・贈答目録
MK10 (中目録)140×215mm

中目録 紅白蝶結び

最高の和紙 檀紙を使用

記念品目録

記念品目録・贈答目録
MK11 (中目録)140×215mm

中目録 金銀蝶結び

最高の和紙 檀紙を使用

記念品目録

記念品目録・贈答目録
MK12 (中目録)140×215mm

中目録 金銀結びきり

最高の和紙 檀紙を使用

記念品目録

記念品目録・贈答目録
MK16 金目録140×215mm

中目録 金銀結びきり

最高の和紙 檀紙を使用

記念品目録

記念品目録・贈答目録
MK14 金目録140×215mm

大目録 金銀結びきり

最高の和紙 檀紙を使用

記念品目録

              

記念品目録・贈答目録
MK01 (大目録)180×240mm

大目録 紅白結びきり

最高の和紙 檀紙を使用

記念品目録

記念品目録・贈答目録
MK03 (大目録)180×240mm

大目録 紅白蝶結び

最高の和紙 檀紙を使用

目録

記念品目録・贈答目録
MK05 (大目録)180×240mm

大目録 金銀蝶結び

最高の和紙 檀紙を使用

目録

記念品目録・贈答目録
MK06 (大目録)180×240mm

大目録 金銀蝶結び

最高の和紙 檀紙を使用

目録

記念品目録・贈答目録
MK15 金目録180×240mm

大目録 金銀結びきり

最高の和紙 檀紙を使用

記念品目録

記念品目録・贈答目録
MK13 金目録140×215mm

お問い合わせ

お気軽にご相談ください!

会社名 :文永堂
代表者名 :伊藤 外志
住所 :大阪府大阪市中央区北久宝寺
1-4-10 大成合同ビル3F TEL: 06-6260-3303
FAX:番号 06-6260-3304
URL:http://www.buneidou.jp
mail:support@buneidou.jp
営業時間 :9:30~18:30
定休日 :日曜、祝日
業務内容 :祝儀袋・不祝儀袋・挨拶状・リボン・記念品・贈答品・各種賞状

Copyright© 2010 目録の書き方 All Rights Reserved.